学術誌の論文


  1. 小林茂雄、中村有歩、細谷誠剣:リゾートタウンにおける自然体感を強化する低照度照明計画、照明学会誌、第101巻2号、pp.82-87、2017.2
  2. 小林茂雄:窓明かりの状態がつくる住宅外構まわりの安心感、日本建築学会技術報告集、第53号、Vol.23、No.53、pp.205-208、2017.2
  3. 小林茂雄:風と緑と水の体感を促す屋外光環境の演出手法―二子玉川ライズの歩行者専用通路を対象として―、日本建築学会技術報告集、Vol. 23、 No.53、pp.265-270、2017.2
  4. Shigeo KOBAYASHI and Masahide KAKUDATE: The Lighting Installation for Evacuation Guidance and the Outdoor Areas in Temporary Architecture Group District, Journal of Light & Visual Environment, vol.40, pp.36-45, 2016
  5. 小林茂雄:自然環境の体感強化を狙った屋上緑化空間の装飾手法、デザイン学研究、Vol.63、No.2、pp.19-24、2016.7
  6. 小林茂雄:公と私の空間が連続した山形県金山町の街歩き回廊を巡る光環境の形成、日本建築学会技術報告集、第22巻、第52号、pp.1123-1126,2016年10月
  7. 小林茂雄、角舘政英:避難路確保と風景の継承を両立させた福島県久之浜町の夜間光環境整備の提案、日本建築学会技術報告集、第22巻、第52号、pp.1169-1172、2016年10月
  8. 小林茂雄、上村文也、久下博久、青柳美佳:山形県金山町大堰公園の景観特性を表出させる低輝度分散照明、照明学会誌、Vol.100, No.2, pp.82-86, 2016.2
  9. 小林茂雄:官民協働による道路と沿道建物の一体的光環境計画、日本建築学会技術報告集、第22巻、第50号,165-170,2016年2月
  10. 小林茂雄:夜間のオープンカフェで体感される視環境と音環境、日本建築学会技術報告集、第22巻、第50号,143-146,2016年2月
  11. 小林茂雄、上村文也:山形県金山町の街並みづくりの特性に沿った景観照明の提案と実験、照明学会誌、Vol.99、No.11、pp.601-607、2015.11
  12. 小林茂雄、角舘政英:仮設建築群地域における避難誘導照明と屋外環境照明の整備−岩手県陸前高田市を対象として−、照明学会誌、Vol.99、No.2、pp.67-73、2015.2
  13. 小林茂雄、中嶋聡、小林美紀:完全な暗闇での協同造形作業によるコミュニケーション効果、デザイン学研究、Vol.61、No.2、pp.103-110、2014.9
  14. 小林茂雄、小林美紀:深夜の繁華街に顕われる路上滞留行動の特性、日本建築学会環境系論文集、Vol.79、No.699、pp.403-410, 2014.5
  15. 小林茂雄:地域連携によって店舗個性を表出させた夜間商店街の光環境、日本建築学会技術報告集、第20巻、第45号、pp617-620、2014.6
  16. 小林茂雄、鈴木竜一、角舘政英、塚本由晴、貝島桃代:渋谷区立宮下公園における要求性能に基づいた低照度光環境の計画と評価、日本建築学会技術報告集、第20巻、第44号、pp169-172、2014.2
  17. 前博之、角舘政英、小林茂雄:夜間津波発生時の高台避難を支援する光環境整備計画−岩手県釜石市を対象として−、照明学会誌、Vol.97、No.11、pp.721-727、2013.11
  18. Kobayashi Shigeo and Murakawa Kazutaka :The Experiments Giving Illuminations to the Street by Residents Participation, Journal of Light & Visual Environment, vol.37, No.2&3, pp.101-105, 2013.12
  19. 小林茂雄、鈴木竜一、角舘政英:分散配置型の低照度街路照明の整備と評価 岐阜県白川村平瀬地区での実践、日本建築学会技術報告集 第18 巻 第38 号、pp.233-238、2012.2
  20. 小林茂雄:対面中における携帯電話の使用を促進・抑制する空間的特徴、日本建築学会環境系論文集、Vol.74、No.646、pp.1269-1274、2009.12
  21. 小林茂雄、角舘政英、名取大輔:場所の認知を促す建物外構照明の提案 横浜市山手西洋館を対象として、日本建築学会環境系論文集、Vol.74、No.639、pp.561-567、2009.5
  22. 小林茂雄:鮮やかな光色で照明された食品に対する食欲、日本建築学会環境系論文集、Vol.74、No.637、pp.1341-1346、2009.3
  23. 小林茂雄、谷岡春美、村中美奈子:公園の緑地面における座位姿勢と臥位姿勢のとり方、日本建築学会環境系論文集、Vol.74、No.637、pp.249-254、2009.3
  24. 小林茂雄、村中美奈子:飲食店でとられる着座姿勢の特徴、日本建築学会環境系論文集、Vol.73、No.634、pp.1341-1346、2008.12
  25. 小林茂雄、村中美奈子、中山和美:夏期の空調行為に与える周辺環境条件の影響の個人差 仮想環境に対する行為の推定結果を基に、日本建築学会環境系論文集、Vol.73、No.631、pp.1147-1153、2008.9
  26. 小林茂雄、名取大輔、神宮彩、角舘政英:建物に付属する光によって与えられる路上での安心感 岐阜県白川村の平瀬地区を対象として、日本建築学会環境系論文集、No.627、pp.567-572、2008.5
  27. 小林茂雄、津田智史:オープンカフェの利用状況による歩行者の注視行動の変化、日本建築学会計画系論文集、No.623、pp.87-92、2008.1
  28. 小林茂雄、津田智史:喫煙所における見知らぬ他者への声のかけやすさ、日本建築学会計画系論文集、No.623、pp.93-99、2008.1
  29. 小林茂雄、勝又亮:街路におけるベンチの向きが着座者の行為に与える影響、日本建築学会計画系論文集、No.621、pp.69-75、2007.11
  30. 小林茂雄、角舘政英、名取大輔:街路に隣接する空地の見通しを高めた屋外照明の提案 岐阜県白川村の平瀬地区を対象として、日本建築学会環境系論文集、No.621、pp.1-7、2007.11
  31. 池田圭介、小林茂雄:日中と夜間における建物ファサードの視覚的変化 横浜市の馬車道を対象として、日本建築学会環境系論文集、No.621、pp.9-15、2007.11
  32. 小林茂雄、村中美奈子:住宅居間における光環境と家具配置の関係、日本建築学会環境系論文集、No.620、pp.15-21、2007.10
  33. 小林茂雄、津田智史:傾斜面に着座するカップルに求められる他者との距離、日本建築学会環境系論文集、No.615、pp.65-71、2007.5
  34. 池田圭介、小林茂雄:日中と夜間における景観不適合箇所の特徴 −横浜市馬車道を対象として−、日本建築学会環境系論文集、No.613、pp.21-26、2007.3
  35. 角舘政英、小林茂雄、海藤哲治、池田圭介 :建物開口部からの光を活かした夜間街路照明の提案 富山市八尾町を対象として、日本建築学会環境系論文集、No.612、pp.23-29、2007.2
  36. 角舘政英、小林茂雄、海藤哲治:地域性と横道認知を考慮した交差点の光環境整備の提案 富山市八尾町を対象として、日本建築学会環境系論文集、No.610、pp.19-25、2006.12
  37. 小林茂雄:落書き防止対策としての壁画制作に関する研究、日本建築学会環境系論文集、No.609、pp.93-99、2006.11
  38. 津田智史、小林茂雄:線状に滞在するカップルに求められる他者との距離、日本建築学会環境系論文集、No.609、pp.85-91、2006.11
  39. 小林茂雄、小口尚子:カフェでの会話行動に及ぼす照度とBGM音量の影響、日本建築学会環境系論文集、No.605、pp.119-125、2006.7
  40. 小林茂雄:商業街路における店舗照明と街路灯の適正光量、日本建築学会環境系論文集、No.599、pp.23-29、2006.1
  41. 小林茂雄、小口尚子:光色とBGMの種類がカフェでの会話行動に与える影響、日本建築学会環境系論文集、No.599、pp.143-150、2006.1
  42. 小林茂雄:行動場面に即したにおいの種類と強さの好ましさ、日本建築学会環境系論文集、No.595、pp.105-111、2005.9
  43. 小林茂雄、小口尚子:対人状況と光環境に応じた室内音環境の適性 会話場面での周囲音圧レベルの最適値と許容値に関する研究、日本建築学会環境系論文集、No.589、pp.59-65、2005.3
  44. 小林茂雄:夜間商業街路の時間帯と利用行動に応じた光環境のあり方に関する研究 自由が丘の九品仏川緑道を対象とした画像評価実験、日本建築学会環境系論文集、No.585、pp.7-13、2004.11
  45. 小林茂雄:昼夜の遊歩道における店舗開口部の特徴と歩行者の注視行動との関係 原宿キャットストリートを対象としたケーススタディ、日本建築学会計画系論文集、No.575、pp.77-83、2004.1
  46. 小林茂雄:室内不均一照明下でとられる会話行動の属性別特徴 カフェを想定した室内での会話者の行動と意識に関する検討、日本建築学会環境系論文集、No.574、pp.15-20、2003.12
  47. 小林茂雄、川守梨沙、萩原利衣子:カフェにおける色彩・素材の特徴と利用行動への影響、日本建築学会環境系論文集、No.574、pp.7-13、2003.12
  48. 小林茂雄、萩原利衣子:インテリアの内装色彩が家具の色彩選定とレイアウトに与える影響 カフェの模型を用いた家具レイアウト実験による検討、日本建築学会環境系論文集、No.571、pp.17-23、2003.9
  49. 小林茂雄、吉崎圭介:昼夜のオープンテラスでとられる会話行動の属性別特徴 夏期の新宿アイランドパティオを対象にしたケーススタディ、日本建築学会環境系論文集、No.571、pp.69-74、2003.9
  50. 小林茂雄、槙究、乾正雄:住宅と街路の関係性を考慮した夜間街路照明の適性 自然監視性を取り入れた街路照明の低照度化に関する研究(1)、日本建築学会環境系論文集、No.568、pp.25-31、2003.6
  51. 小林茂雄:都市における落書きと周辺環境との適合性に関する研究 落書きが周辺環境に対して持つ否定的側面と肯定的側面、日本建築学会環境系論文集、No.566、pp.95-101、2003.4
  52. 小林茂雄、安部貴浩:不均一な夜間街路照明が対向者への回避行動に与える影響 同一線上を真正面から接近する他者への回避行動の起点に関する検討、日本建築学会計画系論文集、No.564、pp.71-77、2003.2
  53. 小林茂雄、吉崎圭介:室内不均一照明下での会話者の位置選択に関する研究、日本建築学会計画系論文集、No.562、pp.83-88、2002.12
  54. 小林茂雄:都市の街路に描かれる落書きの分布と特徴−渋谷駅周辺の建物シャッターに対する落書き被害から−、日本建築学会計画系論文集、No.560、pp.59-64、2002.10
  55. 小林茂雄、安部貴浩、吉崎圭介:夜間街路上の他者に対する歩行者の回避行動に関する研究、日本建築学会計画系論文集、No.556、pp.69-75、2002.6
  56. 小林茂雄、村松陸雄:室内照明と第三者の存在が会話音量に与える影響、日本建築学会計画系論文集、No.555、pp.107-113、2002.5
  57. 小林茂雄、川田真純、大野隆造:設計案の提示手段が居間に対する要求の現れ方に与える影響、日本建築学会計画系論文集、No.555、pp.137-143、2002.5
  58. Shigeo Kobayashi, Masao Inui and Yoshiki Nakamura: Preferred Illuminance Non-uniformity of Interior Ambient Lighting, Journal of Light & Visual Environment, Vol.25 No.2, pp.64-75, 2001
  59. Rikuo Muramatsu, Yoshiki Nakamura, Seitaroh Nakajima and Shigeo Kobayashi : Effects of House Exterior Lighting on the Evaluation of Lighting Environment on Nighttime Residential Streets, Journal of Light & Visual Environment, Vol.25, No.1, pp.60-65, 2001
  60. 小林茂雄、小原和輝、中村芳樹:オフィス室内における座席間照度の不均一さの個人作業への適性、日本建築学会計画系論文集、No.539、pp.1-6、2001.1
  61. 小林茂雄、海野宏樹、中村芳樹:夜間商店街における店舗からの漏れ光と安心感、MERA Journal、No.11、pp.1-8、2000
  62. 宮澤縫衣子、中村芳樹、小林茂雄:室内照明の調節と満足度評価、日本建築学会計画系論文集、No.530、pp.13-17、2000.4
  63. 小林茂雄、箭内亮一、大野隆造:屋外公共空間における住宅の心理的支配、日本建築学会計画系論文集、No.529、pp.133-139、2000.3
  64. 村松陸雄、中村芳樹、中島政太郎、小林茂雄:住宅地街路の夜間光環境評価と住宅外構照明の関係、日本建築学会計画系論文集、No.528、pp.23-28、2000.2
  65. 小林茂雄、海野宏樹、中村芳樹:夜間商店街の利用目的を考慮した照明構成要素の心理的効用、日本建築学会計画系論文集、No.524、pp.15-20、1999.10
  66. 小林茂雄、荻原史郎、中村芳樹、村松陸雄:路上行動の行いやすさに与える環境要因と対人的要因、日本建築学会計画系論文集、No.515、pp.97-104、1999.1
  67. Shigeo Kobayashi, Yoshiki Nakamura and Masao Inui : Impressions of Overall Brightness in a Non-Uniformly Illuminated Space, Journal of Light & Visual Environment, Vol.22, pp.34-41, 1998
  68. 小林茂雄、中村芳樹、乾正雄、佐藤仁人:昼光を導入したオフィスにおける執務者視野内の明るさ評価、日本建築学会計画系論文集、No.497、pp.7-14、1997.7
  69. 小林茂雄、中村芳樹、木津努、乾正雄:空間の輝度分布が室内の明るさ感に与える影響、日本建築学会計画系論文集、 No.487、pp.33-41、1996.9
  70. 中村芳樹、小林茂雄、乾正雄、近藤友洋、大澤政嗣:窓面に装着するスクリーンの輝度抑制性能と景観透視性能、日本建築学会計画系論文集、 No.484、pp.9-16、1996.6
  71. 小林茂雄、乾正雄、中村芳樹、北村麻子:室内環境照明の明るさ、均一さと生活行為の関係、日本建築学会計画系論文集、 No.481、pp.13-22、1996.3



小林研究室